Yeees.in
情報システムを使いたい、作りたい、カスマイズした。そんなニーズに応えるエンジニアリング体制をご提供します。
philosophy-icon

はじま

Web開発、システム開発に関わってから早くも25年ほどになります。はじまりは、Windows95の発売の頃。 元々Mac使いの私は、広告の企画書、店舗開発の企画書、イベントの企画書などをDTPで制作するプランナーとして活動していましたが、 その企画書を見たエージェントが、新しく 「インターネット」をテーマとして取り上げる日経新聞西部本社版の新聞記事広告の編集者に抜擢してくれました。 Windows95を発売する店舗の社長さん、Windows95を使ったシステムを販売するSIerの社長さんなど、さまざまな人をインタビューさせていただき、 記事広告を1年ほど連載しました。この経験と知見からWeb制作の問い合わせが多くなり、 中には日本有数の酒類製造メーカーの公式サイトの立ち上げ、TV放送局の番組ホームページの構築などもありました。 ホームページ制作をしていると中には「コンテンツを自由に編集したい」「時間によって表示を切り替えたい」という要望も多くあり、 知人であった上海のエンジニアリング会社と一緒にオリジナルCMSを構築しました。 他にも企業内のナレッジシステム構築と運用などの案件に関わり、当初のホームページ制作から情報システムとしてWebを取り扱うようになりました。

情報システム。いわゆるプログラムを書いて表示をコントロールし、入力内容をチェックしてデータベースに登録。 データベースから指定の内容を読み出し、表示処理に連携するなどの手順が行われます。 これら、データと処理を組み合わせて作り上げる作業は、元々の企画マン・編集者のノウハウが生きてきます。

お客様のニーズをヒアリングする。

ニーズから実現すべき内容と手順を構想する。

構想を仕様書に定着させる。

仕様書を開発工程に分割する。

開発工程を人に割り当てていく。

開発人員の成果とトラブルを管理し、進捗を見る。

テストを行う。

改修とチューニングを行う。

納品する。

こういったブロジェクトの流れは、企画マン・編集者の頃から変わらない作業です。

そして今、さまざまな事業変遷を経て、さまざま人と知り合い、フリーランスのエンジニア・PMとして活動しています。 きっかけとなったWindowsは全く使用していいません。MacとLinuxが生活の糧を生み出しています

最近の実績

最近の稼働状況

Occupancy rate as

お問い合わせ

事業概要